Developer's Blog

スマホで VR 体験

Fenrir Advent Calendar 2016

こんにちは。 アプリケーション開発部の塚瀬です。
本日からはじまりました Fenrir Advent Calendar 2016
テーマは 「2016年にグッときたコレ」 です。

VR がやりたい

PlayStation VR が満を持して発売されましたね。
僕は予約が始まった時点では結構冷めた目線を送っていたのですが
いざ発売されたら試してみたくて仕方がなくなってしまって
悶絶していた口です。

それで暇に任せて、たくさんのレビュー動画を見ていたんですが
PlayStation VR は本体をかぶった頭の後ろから
ケーブルがたくさん生えていて、VR の映像につられて身体を回転させると
ケーブルが首に巻き付いてきたりして、それなりに気を使う必要があって
まだ完全に自由な状態ではなさそうです。
うーん、早くスマホくらい自由な感じで楽しめるようになったらいいのに…

スマホでもVRが楽しめる

と思ったら、もうありましたね。
こんなのが…

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-29-23-41-29
Google Cardboard 公式サイトより

これならケーブルに縛られたりしません。

Google がダンボール製のスマホをマウントできる
ゴーグルを発表したときは
なかなか面白いジョークだと思ったもんですが
案外ガチのだったんですね…

そういえば少し前に AbyssRium ってアクアリウム系の
ゲームにハマっていたんですが
VR ボタンなるものがついていて
押すと画面が2分割になって
それを専用のゴーグルを通してみると
VR として楽しめるらしいんです…

専用ゴーグルを購入する

ええいもう PlayStation VR じゃなくても VR ならなんでもいい
と思ったかどうかはわかりませんが
早速専用ゴーグルとやらを検索してみました。

そしたら思ってたよりも本格的な感じのやつが
お手頃価格でたくさん出てきました。

そして勢いで購入したのがこちら
2000 円いってません(安い!)

img_3563

Soyan VIRTUAL REALITY VR 3Dグラスメガネセット

ここをパカっと開けて
ゲームを立ち上げといて
こんな感じでスマホを差し込みます。

img_1301

VR アプリ体験

早速 AbyssRium を試してみました…
普段はこんな感じで海底に魚が集まっています。

img_3566

そして VR モード
img_3569

ふおおお、近い。
いつもは遠くから魚達を眺めている感じなんですが
目の前を泳いで行って、触れそうな感じです。
実際 VR あるあるの思わず手を伸ばしてしまって
すかってなるあれをやってしまいました。

ちゃんとジャイロセンサーが効いていて
頭を動かしたら、それに追随して
画面もついてきてそれなりの没入感があります。

しばらく、すげーって感じで楽しんでたんですが
やっぱりスマホのゲームを無理やり VR にしたものなので
グラフィックはもう一声がんばって欲しいところです。

ううっ PlayStation VR だったらもっとすごいんだろうか…
結局もっと PlayStation VR が欲しくなっただけだったのでした。

他のアプリも試してみた

せっかく専用ゴーグルを買ったので、いくつか他のサービスを試してみました。

■ なごみの耳かき VR

img_3570

なんと説明したらいいものか
着物の女子に膝枕で耳かきをしてもらうだけのゲームで
耳かきなんで横向いちゃうし、和室の風景を3分くらい
ぼーっと眺めてるだけなんですが
実際かなり癒やされました…
今回試した中ではこれが一番楽しめたかも。

img_3572 img_3571

やっぱり VR は実際体験してみないと伝わらない部分はありますね。
終わってゴーグルを外したときの現実に戻ってきちゃった感は
短い時間ながら映画と同じくらいある気がします。

■ Youtube

実は Youtube はもう VR に対応してるんですよね。
いくつか動画が上がってたので試してみました。
今回観たのはこれ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-29-23-06-29 img_3573
GoPro のプロモーションですがサーフィンの動画です。
サーフボードに 360 度カメラを設置して撮影されたもので
サーファーが波のトンネルの中をくぐるの瞬間を体験できます。

波が近づいてくると、きたきたーっとなって
実際、波の中を潜っているときは、すげーっとなって
後ろを振り向いてみるとサーファーがめっちゃ楽しそうに
サーフボードを操っているわけです。
いやー未来だわ。

総括

まだまだコンテンツはこれからって感じですが
みんなが持ってるスマホで、案外手軽に VR が楽しめるので
試してみる価値はあると思います。

AppStore で VR 用のアプリをさらっていると
荒削りで単純なアイディアのアプリがたくさん出てきて
AppStore 創世記に戻ったようなワクワク感がありました。

難点を上げるとすれば
ケーブルがないのは気軽で素晴らしいですが
もうちょっと解像度が欲しいかも。
スティーブ・ジョブス自慢の Retina display も
こんなに網膜と画面を近づけて見るような
使い方をされることは考えてなかったことでしょう。

技術の問題はきっと時間の問題かな。
流行るかどうかはまだ未知数ですが
とにかく未来に期待です。
そんなことを感じました。

後日談

ふぁー、気づいたらもう朝だ、会社に行かなきゃ。
あれスマホがない、まじか。
どこだよ、遅刻する。

そうだ鳴らせばいいんだ、りーんりーん、りーんりーん
ここらへんで鳴ってるのに、見当たらない、どこよ。
電話を鳴らしまくり、部屋中をひっくり返し
ふっと買ったばかりの VR ゴーグルに目がいきました。
まさか…。

あとはご想像どおり
みなさんも VR ゴーグルを買った際はスマホを刺したままにしないように
気をつけましょう。

フェンリルのオフィシャル Twitter アカウントでは、フェンリルプロダクトの最新情報などをつぶやいています。よろしければフォローしてください!

Copyright © 2018 Fenrir Inc. All rights reserved.